初めてって嬉しいなぁってしみじみと感じる連休でした。初めて、嬉しい、しゃーわせについての考察

いや、まだ連休最終日の朝なんだけど。今回は「初めて」のことが続いて楽しかったので、それを書こうかなーと、お泊まりに来ている友人宅の居間のソファーで書いてたりする。家主が睡眠中の家で一人勝手ににゃんこを撫でながら作業するあたしって、働き者♥︎(自画自賛システム発動)



初めてのことがくれるどきどきがいいね

昨日、友人に連れられ&仲良くなった方にご挨拶するため& more で、コミケに行ってきました。人生初です。

もともと漫画に詳しくないし、いや今の流行をわかっていないので、その辺もわかる訳がなく。驚いたり、感嘆したり、キョロキョロしたりの「完全部外者モード」「あ、友人の付き合いです、すいません、すいませんモード」だった(あたしの仲良しさんに挨拶に行ったので、決してそういうわけではないんだけどね)。

人生で初めてリアルなコスプレイヤーさんを目撃して、じろじろ見ちゃったりもして、本当に、嫌な思いをした方がいたらごめんなさい。って自分だったの。

けど、そのいつもと違う自分を含め、知らない世界を覗かせてもらえて、楽しかった。ほんとに。

行く前に、ネットで色々検索して、場の雰囲気とかなんとかを調べるのもありだけど、そういうのを敢えてしないで行ってみたのも正解だったと思う。

全部が知らないことで、全部がワクワクすることで、全部が驚くことだったもの。

そのワクワクを楽しんで喜んだり、「えー」って思ったりする自分の心の反応も、普段は触れることのできないものだから、なんだかじわっと嬉しかったのよ。

何せ普段は引きこもりな毎日だから、予想範囲内で生活しているのね。それって安全だし、突然の云々がないから気が楽。その代わりに、ずっと凪の状態が続く「贅沢なことを言えば退屈」な日々。

そこに、ぽんと「知らないこと」「初めてのこと」を入れてあげるだけで、こんなにもいつもと違う自分の反応になり、その後の自分は新しい視点を手に入れるんだな。って思った。

初めてのことに触れることは、自分の中に「初めまして、新しい自分です」を発見することなのかも。

それは、自分という森がより一層深く豊穣になるってことだから、嬉しいし、歓迎すべきことよね。

 

「幸せは足下に」ってのはあながち嘘じゃないっぽい

ちょっと話は変わるけれど、仕事とかでどっさり疲れて、家に帰っても何もする気が起きず、「とりあえず……寝ちゃう?」って状況あるじゃない?

あたしの場合でいけば、深夜まで色々文章を書いてて、座ってるだけで眠りに落ちる状態になって、もう無理! って言う状態。そのまま寝ちゃうってことが多いけれど、そこでもう一踏ん張りすると、一気にしあわせモードになったりするわよね。

ちゃんと自分のケアをして眠るって言うのが、あたしにとってはしあわせなの。特に疲れている時に、自分の肌や髪をシンプルケアでササッとお手入れして、いい香りの中で眠るのって本当にしあわせ。

そして、ベッドの中で眠りに落ちる時に思うのよ。

「あぁ、しあわせって足下に落っこちてたりするなー」

って。

疲れている時のシャワーも、引きこもりのあたしが勇気をだして初めてのことにチャレンジするのも、そんなに特別なことではないし、そこまで決断の必要なことじゃない。日常の中に存在していることだと思うの。

足下にちゃんと存在しているそれらに、すっと手を伸ばして拾うかどうかは本人次第。その手を伸ばすことをしないが為に、なんとなくハッピーが遠のいちゃうことってあるし、その状態になると、本人はなかなか足下のハッピーに気づけない状態になる。

だって、本人の中では「自分の周りに幸せなんてない」って思っちゃってるもの。身近に存在するなんでもないことが、意外とハッピーをくれるってことを忘れちゃうのよね。

なので、だからこそ。いちいち感動するの推奨!

昔もらった古い本の一節に、以前の持ち主が線を引いたところがあって「幸せは見つけるものではなく、気づくものだ」っていうのがあった。これは未だにお気に入りの言葉だし、実感としてそうだなって思うの。

ちっさなしあわせに気づく為にも、楽しむ為にも、いちいち「あー、しあわへー!」「このハッピーに気づける自分て素敵」って感動すると、もっともっと大きなハッピーに気づけそうな気がしない?

10円を貯められない人は、100万円を貯められないのと一緒で、小さいことに気づかない人は、大きなことの全体に触れることは難しいのではないのかな。そう思うの。

まぁ、たかがコミケに行って、ワクワクしただけで幸福を語るなって思われる方が多いと思うけど、しかたないじゃない。あたしにとっては冒険だったんですもの。その冒険が、また新しい視点をくれたんですもの。

そして、そういうワクワクを自分勝手に書きたいんだもん。酒を飲んだら歌いたい! と同じで、ワクワクしたら書きたくなるの。これは癖だからしかたない。ふふふ。

 

今、足下にどんなハッピーが転がってる?

「なんにもない」

そう思った方も大丈夫。ちゃんとハッピーは転がってる。

愛玩する対象(動物だけではなく、彼、彼女、家族含む)が居たら撫でてあげて。嫌がられても「嫌がられたうふふ」て楽しんで。

もし、一人だったら、ゆっくりお水を飲んでみて。その一口で自律神経は活性化するし、「今活性化してますね。ふふふ」って思えば、もっと活性化するわ。

何でもない空がきれーい! とか、自分の体の好きなところを褒めてみるとか、いつもと違うルートで帰るとか、毎日カフェオレだったら、敢えてブラックでニガニガを楽しむとか、何でもあるのよ。なんでも楽しくしちゃえば、楽しめる自分を大好きになるはずなの。

意地悪なこと言っちゃえば、「この心臓は、ちゃんと規則的に動いてくれている」それさえも、誰かが心の底から欲しかったものかもしれないものね。なんでもないことや、あたりまえなことって、意外と感動的なことで、奇跡的なこと……かもしれないわ。

ここまで書いて思うけど、ハッピーと感謝って近いところにいるのかも。「ありがたいなぁ、しあわせ」って1セットで脳内にいて、どちらかを刺激すると、どちらかが反応するのかもしれないわね。

みんなが嫌ってほどハッピーを見つけられますように、堪能できますように。心からそう思う。そして思うの。「こんなこと思っちゃうあたしっていい人」って。ここまでくると自画自賛システムというより、ただの自分大好きな人かも。ま、いっかな。

 

ランキングに参加してみました。応援していただけると、もれなく喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA